こんな風に産みました。〜産婦人科に行ってみたの巻〜

こんな風に産みました。




いや!今冷静に思い返すとこのお医者さんは普通のお医者さんなんですけど!
あの時の自分はひどく落ち込んでしまいました。
あの時私はもっと尊厳を大切にされたかったんだと思います。
だからなんの説明もなく流れ作業的に私の体や心の事を考えずに診察されるのが嫌だったのだと思います。。
お医者さんは悪くなくて、でもそう思う自分の気持ちも大切にする必要もありました。
なので、次回から自分にとっての「出産」を思い出し、自分に合う「出産する場所」を探していきます。

当時は、こんな風に思うのは自分だけ。自分の精神が細すぎるんだ。(お医者さんの言葉が結構グサッときてました)と、落ち込んでいました。もし、今そんな風に感じていう方がいたら、そんなことないよ、自分の出産をこだわっていいんだよ、って事を伝えたくてこの出産レポを描き始めた所もあるので、今回の話を描く事ができてよかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも見て下さり、ありがとうございます!
もしよければ↓のボタンをポチッと押して応援して頂けると、今後の活力につながります!